この世で一番むずかしいのは、新しい考えを受け入れることではなく、…

この世で一番むずかしいのは、
新しい考えを受け入れることではなく、
古い考えを忘れることだ。

(ジョン・メイナード・ケインズ)

あけまして、おめでとうございます。
2004年元日の言葉に、これを選びました。

去年のことは忘れましょう。
いいことも、悪いことも…

いいことが
固定観念にならないように。
悪いことは
恐怖観念にならないように。

忘れる勇気というのは、
たいへんなものです。
実際のところ…

今までの人生をすべて、
否定しなければいけないようで。
でも、本当は、
そんなことじゃあないんです。

一貫した自分でなくて、
いいじゃないですか?
「ああ、あの時は、
 そういう考え方だったけど、
 ちょっと考えるところがあって。
 ま、来年になったら、
 また変わってるかもしれないけどね…」

自分にこだわっちゃいけない、
ということでしょう。

「気にしない 気にしない
 百年たったら
 みんな この世にいないんだから。」
 (日本一心に残る言葉、29歳・女性)

これ、ホント。
忘れるだけで、目の前に可能性が広がる。

新しい自分でいきましょう。

【参考】
さぶ(山本周五郎)


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です