楽しまなけりゃ馬鹿らしい。…

楽しまなけりゃ馬鹿らしい。

しかし、楽しむというのも、
なかなか大変だよ。

(幸福の船、平岩弓枝)

せっかくだから
楽しみましょうよ、
とよく言われる。

仕事でも、お付き合いでも、人生でも…

でも、楽しみのなかには、
残った余韻も楽しめるものもあれば、
残った余韻がかえって虚しいものもある。

子どもの頃、何かの大会がある前日は、
ワクワクして眠れなくなったものだ。
勝てそうな気がする時、
自分が頑張った時というのは、
そんな思いになれる。

今でも、仕事で面白くなりそうな時、
何かの期待できる本番を迎える時は、
似たような心境になる。

まあ、その楽しみ、ワクワクを
数々経験してきたから、
眠れない度合いも弱まってきたけど、

それが若かったからということでなく、
今でも、それほどのワクワク感を
感じるような出来事をこしらえるとすれば、
なかなか大変だと思う。

若い頃というのは、
楽しみを準備してもらえた。

しかし、今は、
自分がそれを十分に味わう心境をつくるなり、
対価を支払うなり、努力をしないと
なかなかできないかもしれない。

楽しみのハードルが高くなったんだな。

もしかしたら、
「楽しむのにも素質があるかもしれない」
そんなふうに思うこともある。

だとしたら、その素質を伸ばさないと。
頑張ろう!!

【参考】
幸福の船(平岩弓枝)


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です