同じ星空でも、…

同じ星空でも、
星座を知ってる人と
知らない人とでは、
ぜんぜん見え方が
違うんだろうなぁ

星座を知らないと
ぜったいつながりっこない
遠く離れた二つの星だって、
いったん知ってしまうと、
他につなげようがない気が
しちゃうんですよね。

人の人生も同じだと思うんですよ。

(流星ワゴン、重松清)

ZEROさんからの投稿です。

星座は、人の目が見て、
星に意味を与えたもの。

物事に意味を与えるのは、
人の見方、感じ方、とらえ方。
すばらしい才能だと思う。

人と人との関係についても、
自分や他人の見方で、
いろんな意味づけが行われる。

結ばれる運命だとか、
叶わぬ夢だったとか…
時には、無責任な意味づけも
ありえるわけだ。

一度、誰かが意味づけを行い、
多くの人がそれを受け入れた時には、
それを変えるのが難しくなる。
それが間違っていても。

意味づけは、人が行ったもの。
先人の知恵によるものもあるので、
それをまったく無視するのは
賢明とは言えないけれど、

縛られすぎないように
注意しないと、
新しい意味さえも
見つけられなくなるよねぇ。

【参考】
流星ワゴン(重松清)


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です