まずはやってみる。その姿勢が…

まずはやってみる。
その姿勢が大事なんだ。

実際の検証からしか
新発見は生まれない。

(ドラマ「ガリレオφ」)

ガリレオこと、湯川教授の
映画「容疑者Xの献身」が
放映スタートしましたね。

私は過去に原作を読みましたが、
きっと面白いだろうなぁ、
と想像しています。

その映画に合わせて
テレビ放映されたドラマに
出てきた今日の言葉は、

新しいアイデアが次々と
必要とされる今の時代に、
ピッタリに思えます。

続けて、ガリレオは、
「もし君が実験(検証)をしていなければ、
 僕は協力する気にはならなかった。」
とも言っています。

やってみよう、という姿勢は、
自分のためでもありますが、
それに誰かの協力が必要な時には、
その本気度を伝えるメッセージにもなる。

だから、アタマの中だけで考えて、
ああでもない、こうでもないと、
何一つ失敗もしなければ、
成功もしないというよりだったら、

失敗でもいいから、
何かをやってみる姿勢の方が、
間違いなく、価値がある。

それに、まぐれで手にした、
たった1回の大成功にすがり、
それ以外のことに挑戦しなくなって、
萎えていく人も少なくないですからね。

何歳になっても、
まずはやってみる姿勢。
ホントに、大切だと思います。

(参考)悪意(東野 圭吾)

No.5482


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です