大事なことを知ろう思ったら、…

大事なことを知ろう思ったら、
ぎょうさん時間かかりますよ。

(NHKドラマスペシャル「白洲次郎」)

人間は、大事なことを
分かったつもりになっている。

だから、わざわざ
知ろうとしないことの方が多い。

でも、分かっているつもりのことが、
本当のこととは反対だったりするから、

知ろうとしない分、
時間がかかることになる。
そんなふうに思います。

そうだったのか、
と気づくまで、
私たちは、堂々巡りをする。

それは、大事なことに、
「大事なこと」というラベルが、
くっ付いていても、
変わらないだろうと思う。

大事なことは知っている、
大事なことはもうない、
という心の奥底の思い込みは、

ちょっとした苦しみとか、
痛みとか、悲しみを経験しないと、
ひるがえることはない。

ただ、苦しみ、痛み、悲しみが
軽ければ軽いほど、
もとの思い込みに戻ってしまう
可能性もある。

そうして、それまで以上の
苦しみ、痛み、悲しみに出会うまで、
大事なことを知る機会が遠のく。

これが、ぎょうさん時間がかかるカラクリ。

そう考えれば、私はまだまだ
大事なことを知っていないだろうなぁ…

(参考)プリンシプルのない日本 (白洲 次郎)

No.2631


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です