笑い話…

物事の大半は、
時間が経てば
全部笑い話だ。

(家日和、奥田英朗)

むずかしいことは
分からない。

世の中、生きるために、
そんなに難しいことがあるのか、
それも、よく分からない。

忘れてしまえば、
それで楽しく生きられるなら、
それが一番いい。

忘れていいことを、
いつまでも覚えているから、
苦しかったり、
誰かとぶつかったりもする。

ルールなんてものの中には、
しょうもないものもある。

しょうもないルールを
作る人もおかしいけれど、

そのしょうもないルールに
本気になって腹を立てている方も
おかしい。

笑い話になるまでは、
真剣に、怒ったり、
悲しんだり、余裕がないかもしれない。

けれどもっと深刻なことが起きれば、
そんなことは、ぶっ飛んでいきます。

そうやって、
そんな繰り返しで、
どんどん笑えることばかりが
増えていく。

それが人生。

そう思えるようになったら、
人生を、ちょっとは悟ったことになるかな。

昨日あった嫌なことが、
今日のうちに笑えるようになったら、
一番幸せかもしれないな。

なんで、昨日は、
あんなに怒っていたんだろう。
どうせ、今日は、
もっと大事なことが起こって、
それに忙しくなると決まっているのに。

生きていることは、笑い話だ。
そういう感覚で生きていこう。

(参考)家日和(奥田英朗)

No.3469


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です