限られた力

森博嗣,いい言葉
したくないこともしなければならないけれど、
それは、したいことをするために必要な準備、
あるいは練習だと考えた。
いつも真っ直ぐは進めない。
回り道をしなくてはいけないことだってある。
ただ、一番やりたいことのために、
できるだけエネルギィを蓄えておく。
一番大事な時間のためには、
ほかのことは少々犠牲になってもしかたがない。
(喜嶋先生の静かな世界、森博嗣)

限られた時間、パワーを
どう使うかっていうことは、
自分の人生をどこに進めようとするのか、
に直結する。
人には、いつも限られたものしか
与えられていないから。


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です