人間いろいろだよなあ。…

人間いろいろだよなあ。
本人しかわかんないこと
ってたくさんあるよな。

…こういうタイプの人間だ
ってこっちが思ってても、
実はぜんぜん
違ったりするんだよな。
おっかねえよな、人間って。

(恋愛小説、椰月美智子)

「どんな生徒さんでしたか?」

未成年が、学生さんが、
事件を起こすたびに、
テレビの報道には、
そんなインタビューが流れます。

決まって、学校側は、
悪いことは言わない。

それは、
本当に知らないのか、
礼儀として言わないのか、
定かではない。

けれども、
同級生たちの口は、
けっこう辛辣だったりもする。

「ちょっと変わってた」

「孤立していた」

「何をするか分からなかった」

人は、見た目にもよるし、
見た目にもよらない。
いろんなタイプがいる。
ひとつのモノサシだけでは
計りえないと思う。

心の闇、という言葉も、
マスコミで頻繁に使われるけれど、

きっと、誰の心にも、
闇はあると思う。

それが、
人それぞれの個性となったり、
思いもよらない行動に見えたり、
人は、不思議な面をちょっとは
持っているもんなのだ。

(参考)恋愛小説(椰月美智子)

No.4091


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です