とことんついてねえやつほど、…

とことんついてねえやつほど、
目の前の勝ちを逃すものさ。

(マンチュリアン・リポート、浅田次郎)

まだまだ
子離れできていない
父親なのでしょう、私は…

娘たちが
持ち帰ってくるニュースの
浮き沈みに一喜一憂して、
「ついていないなぁ」
と思うこともしばしばです。(笑)

先週1週間は、
月曜日から土曜日まで、
1日を除いて、
テストだらけだったようですが、
最終日の昨日、
次女がしっかり分かっていた
数学の問題をケアレスミスした
という話を聞き、なんだかガッカリ。

昨日ばかりでなく、
連日の結果予想においても
ケアレスミスが多いらしく、

私に似て落ち着きないのかな、
とガッカリするわけです。

まさしく、
ついていない娘でした。

とはいえ、
その「ついていない」状態が、
自動的に終わるとは限らず、

自分から変化を作りだすこと。
これが必要になってきます。

スポーツの試合とかでも
そうですが、
ついていない流れを変えるためには、
それまでと同じことをしていちゃダメ。

自ら変わっていくことが大切。

私は、
ついていない次女に
ガッカリさせられないよう、
子離れをし、

次女は、
ケアレスミスを防ぐための
自分なりの方策を
考えなくちゃいけないでしょう。

(参考)マンチュリアン・リポート(浅田次郎)

No.4277


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です