怖いと感じることも…

怖いと感じることも
あるかもしれない。
別に怖くなってもいいんだ。
それは人間の自然の感情だ。

ただ、やる前からあきらめるな。
それは相手に負けたんじゃない。
自分に負けただけだ。

(鹿男あをによし、万城目学)

目に見える敵とか、
まわりにいるライバルとか、
そういうものしか
気にしなくてよかった頃が、

今になって思えば、
幸せだったような、
世の中を知らなかっただけ
なんだなぁ、と感じる。

インターネットを通して、
さまざまなことの情報が
たいした苦労もなく
見つけられる時代には、

即座に、
「自分はたいした人間じゃない」
ってことを知らせてくれます。

もちろん、
「今は」と付けられますが、
日本中もしくは世界中の人々も
どんどん成長していきますから、

自分ががんばって成長したところで、
ほかの人々のレベルに追いつける
という保証はどこにもありません。

追いつくどころか、
かえって差を広げられることだって
ありえます。

だからと言って、
怖がったり、
意味ないと感じなくていい。

そういう現実を知った上で、
今の自分を一歩進めるために、
あきらめず、
チャレンジしてみればいい。

意気消沈して、
何もする気がなくなって、
わざわざ負ける必要はない。

怖いと感じることは、
負けることとは別問題なのだから。

(参考)鹿男あをによし(万城目学)

No.4283


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です