人の成功を妬んで…

人の成功を妬んで
石を投げてくる人なんか
どこにでもいる。…
でもね、そんな人たちが
投げる石なんか
かすりもしないくらい、
あんたは自分が思う以上に
高いところまで行けているの。

それでも、不安なら、
もっともっと昇ればいい。
昇れば昇るほど、
石を投げてくる人が増えるだろうけど、
投げた石はあんたには当たらない。
投げた本人にかえってくる。
ほうっておけばいんだって。

(望郷、湊かなえ)

小学生で
野球部やってた頃。

空に向かって
放り投げたボールは、
高く上がればあがるほど、
スピードを増して落ちてきた。

私は、あんまり
うまくなかったけれど、
センスのいい子は、
きれいに投げ上げてた。

ちょっとバカな話だけど、
空に向かって吐いたツバは、
自分に返ってくる。

ねらいは合っていて、
垂直にやれればやれるほど、
空には当たらない。
自分にピッタリ返ってくる。

憎しみ、嫉妬、恨みとかも、
そんなものなんだろう。

(参考)望郷(湊かなえ)

No.5964


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です