失敗の先には、…

失敗の先には、
どんな展開があるか
だれにもわからない。

一度や二度の失敗で
あきらめてしまうのは
もったいないのだ。

(こわせない壁はない、鎌田實)

スポーツの大会において、
トーナメント方式では、

チャンピオン以外は、
必ず1回は負けます。

うちの中2三女も、
昨日、ベスト8まで進んで
負けました。

幸い、全県大会への出場権は、
ゲットできたようです。

負けたことで、
学ぶことがハッキリしてきます。
それだけ、心に「負け」が
残るからです。

たしかに、
勝つことでも、
学ぶことはありますが、

「勝ち」が、その学びを、
「まぁいいか」的なものに
してしまうから、実際は、
学べなかったりすることも多いです。

負けるから、
学べるのです。
改めて、そう思いました。

(参考)こわせない壁はない(鎌田實)

No.7258


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です