誰もが毎日すべきことが3つあります。…

誰もが毎日すべきことが3つあります。
生きている間、
1日も欠かさずにすべきことです。

1つは、笑うこと。
毎日、笑いましょう。

もう1つは、考えること。
毎日、ものを考える時間を
もつべきです。

そしてもう1つは、
涙を流すほど心を揺さぶることです。
幸せの涙でも、喜びの涙でもいい。
笑って、考えて、泣く──
中身の濃い1日です。
怒濤のような1日と言ってもいい。
それを週7日続ければ、
ほかの人にはない経験が
できるでしょう。

(ジム・ヴァルヴァーノ)

よく眠れた朝でした。

おそらく、
ひとつの心配事が
ほぼ解決された状態になり、

適度に運動をし、

おなかが満たされたからでしょう。

ただ、それを自分なりに
皮肉った見方をすれば、

人生の終わりに、
「ああ、よく眠れたー」
なんていう朝を思い出すことなんて、
おそらく、ないように思われます。

その日その日の気分からいえば、
よく眠れた朝はありがたい。

けれども、人生という視点からいえば、
眠れなかいほど心が興奮したり、
かき乱される出来事のほうが、
間違いなく、記憶に残る。
思い出になる。

その事実は仕方ないとして、
よく眠れたエネルギーで、
何か起こるかもしれない今日に
立ち向かうべ。

(参考)7(セブン)1週間のうち何日を特別な日にできるだろう?(ダン・ゼドラ)

No.7481


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です