失敗するちゅうことは、その分だけ…

失敗するちゅうことは、その分だけ
現実を学んでるちゅうことやねん。

夢を現実にするには
– 実現するには –
何が必要なのかを、
身をもって学んでんねん。

(夢をかなえるゾウ3、水野敬也)

今日で、新年も3日目ですが、
なにか失敗したかなー
と思い返してみると、

ありました、ありました。

初日。
年賀状の返事を書くために、
予想以上に時間をかけてしまう。
ゆで卵の殻むきでミスる。

二日。
怒らなくていいようなことで
イラっとしてしまう。
焼肉屋さんで、火力を強めるつもりが
逆に弱めていて、待ち時間が長くなる。

三日。
長女がUターン。駅に送るために、
早起きするつもりが、1時間の寝坊。
メールの返事に、また時間をかけ過ぎ。

数えてみれば、
しょうもないものも含めて
いろいろあるもんですね。

失敗のない日なんてないなー。

今年も、失敗しながら、
ちょっとずつがんばるべ。

(参考)夢をかなえるゾウ3(水野敬也)

No.7505


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です