明るくて賑やかなことだけが…

明るくて賑やかなことだけが
発展や幸福の形ではなく、
別の形の発展と幸福がある。

(裏が、幸せ。、酒井順子)

飛び跳ねて
はしゃぐほどの幸せもあれば、

しんみりと
心に沁みてくる幸せもあります。

おそらく、
年代だけの問題では
ないでしょう。

その時々、
自分に降りかかっている試練とか
困難、嫌なことによって
求める「幸せ」が違うんだと思います。

あるいは、
自分が他人に見せたい「幸せな姿」
というものに、
こだわる人もいるかもしれません。

ただ言えるのは、
見せたい「幸せの姿」が
本当に自分を幸せにするとは限らず、
かえって虚しく、
苦しくなっていく悪循環を
もたらすこともあるということ。

そういうことが見えてきた時に、
本当に自分の求める「幸せ」が
分かってくるんではないでしょうか。

もちろん、あまりにも
「幸せ」だけを考えすぎて、
訳わからなくなる「不幸」
というものもありますから、
気をつけた方がいいです。

(参考)裏が、幸せ。(酒井順子)

No.7615


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です