適材適所

今日のいい言葉,いい言葉

私もずっと大きな作品で
主演をやりたいって思ってきたけど、
その考えがもともと
おかしかったのかもしれない。

適材適所っていうのかな?
人には人の輝く場所があって、
そこから無理に出ようとするのも
あんまりよくないっていうか…

(世にも奇妙な君物語、朝井リョウ)

自分がどのレベルに
位置づけされる人間か、
そのとらえ方を誤ると、
待つべき時と、動くべき時の
タイミングを見落としてしまう気がします。

たとえば、病院や銀行、他のところで、
順番待ちの番号をもらうことがあります。
自分は特別だ、優遇されるはずだ、
といくら自分で思っていても、
(病院に居て、急変でもしない限り)
その順番が来るまで呼ばれることはありません。
人生も、仕事も、成績も、就活も、婚活も、
時には「順番待ち」だと思ってみれば、
今まで見えなかったものが見えるかも。


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です