やった

森博嗣,いい言葉

やれるところまでやったあとは、もう運を天に任せるしかないだろう。この境地に達すれば、万が一上手くいかなかったときにも、自分を責める必要はないし、後悔することもないはずだ。

(悲観する力、森博嗣)

自分が、自分がと考えていれば、
自分の力の枠でしか努力できない。
何もしないでまかせる、というのは、
怠惰な話だけれど、
やれるだけやった後はまかせる、
というのは、健全だと思う。
やった後に公開ばかりするよりは。


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です