長所だけが

長所だけが才能ではなく、
短所も才能である。

(ローン・ロンドン)

長所と短所、本当に紙一重ですよね。

それを生かすも殺すも、私たち次第。
ただ、自己責任だけとは言いがたい。

誰かの個性を、
長所と扱うことになるか、
短所と扱うしかないのか、

それは、周りの人々の扱い方に
よることもあったりする。

扱い方のうまい人が周りにいる人は、幸いだ。
もしも、そうでない環境にいるとしたら、
自分が自分の扱い方を、ちゃんと学べたらいい。

かんたんなことじゃないかもしれないが。


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です