働くことは…

働くことは
生きることのすべてではないにしても、
生きることそれ自体の重要な部分であり、
生活や人生の全体とつながっている。

(「良い仕事」の思想、杉村芳美)

報酬の有無に関わらず、
私たちは、毎日、働いている。

手足を使う仕事だったり、
頭を使う仕事だったり、
居るだけでいい仕事だったり、
子育てや家事だったり、
そのスタイルは様々…

そして、ほとんどの人の場合、
そういう仕事をする時間は、
1日の起きている時間の中で、
大半を占めるはず。

だから、その働いている時間を、
どのような時間とするかは、
人生をどのようなものとするかに、
必然的に通ずる。

それを考えた時初めて、
今の仕事を、どのようなものにしたいか、
あるいは、考えるまでもなく、
この仕事を捨てて、次は何をするか、
明確になってくるのだろう。

仕事は仕事、人生は人生って、
割り切るのもいいし、
あくまでも、
仕事を人生に重ねられるよう、あるいは、
人生を仕事に重ねられるよう、
がんばってみるのも、1つの生き方。


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です