卵は世界だ。

鳥は卵の中からぬけ出ようと戦う。
卵は世界だ。
生まれようと欲するものは、
一つの世界を破壊しなければならない。

(デミアン、ヘッセ)

卵の殻を破れないヒナは、
力尽きてしまうんだよね。

かわいそうって言って、
親鳥も、手を貸すことはない。
それが、生きるための第一ステップだから…

実際、卵の殻は、
私たちの周りにも、
何層と覆っていると思う。

最初は、安全に生きるための保護として、
守ってくれるその殻。
しかし、居心地がいいからと言って、
安住していては、力が弱くなるばかり…

その殻を突き破っていかなければいけない。
それでも、また、さらに大きな殻が
守ってくれているのを忘れてはいけない。

だから、また、時期が来たら、
その殻も突き破っていく。

多分、どんなに長生きして、
何層の殻を突き破ったとしても、
相変わらず、殻は、その外にも、
さらに外にも、存在していると思う。

それくらい、人生は、
層が厚く、奥深いはず。
だから、楽しい…

今日も、今まで守ってくれてたい卵の殻、
突き破りましょう。

【参考】
仕事は楽しいかね?(デイル・ドーテン)


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です