地球は丸い。終着点に見える場所が、出発点でしか…

地球は丸い。
終着点に見える場所が、
出発点でしかないかもしれない。

(アイヴィー・B・プリースト)

合格や就職、結婚を
終着点、ゴールとする。
または、子育終了、昇進、退職を
それにする人もいる。

終着点(目標)を決めるっていうのは、
いいことだけど、下手すると、
自分の限界を自分で決めてしまうことにも
なりかねない。

だからと言って、
願ってもいない終着点を目指すのも、
意味がない。と言うか、
やる気すら出てこないだろう。

そうだね、多分、
終着点を何にするかっていうのは、
その人の器の大きさが、関係あるんだろうな。

終着点が、口喧嘩や、
覇権の小競り合いに勝つことだ、
と言う人は、やっぱり、それっぽちの人…

そんなちっちゃな終着点しか見えていない人は、
たとえ、そこに新たな出発点を見つけたとしても、
同じような終着点しか目指さないだろうな。
なんだか、空しいね…

それこそ、地球は丸いんだから、
終着点には、もっともっといいものがあるはずだよ。
そして、それが必ず、次の出発点にもなる…

決して、「執着点」じゃあない。

【参考】
集中力(谷川浩司)


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です