「もっとほかに言うことがあったんだ」…

「もっとほかに言うことがあったんだ」

「そういうものだ。
 人間は後悔するように出来ておる」

 (蝉しぐれ、藤沢周平)

この言葉を読むと、
何か後悔するのも悪くないな、
って気がしちゃいます。

「過去は変えられないものなんだ」
っていう言葉と意味合い的には、
同じなんでしょうけど、

それぞれの過去に、
人間の思いが含まれている分、
「人間は後悔するように出来ておる」
っていう言葉が、心に染みます。

言っておけばよかっこと、
してあげればよかったこと、
聞いてあげればよかったこと、
そんなことが全くないまま、
生きていける人なんていないと思う。

多かれ少なかれ、
そんな後悔を誰もがする。

後悔するようなことが起きたら、
起きたでしょうがない。

その後悔をバネにして
生きることもできれば、
その後悔にすがって、
後悔を重ねて生きることもできる。

後悔は、
時間の性質、人間の性質、
双方から生まれるもの…

だったら、後悔を糧にして
生きていきたいものです。

【参考】
ゲーテ格言集(ゲーテ)


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です