怒ってる人がごまかされて、笑っちゃえば…

怒ってる人がごまかされて、
笑っちゃえば、
世の中、平和だよ。

(聖まる子伝、さくらももこ)

ほぼ完璧な世渡り術(?)、
そんなふうにも思えます。

ストレスの多い様々な場面、
会社生活、学校生活、家庭生活にて、
空気を変えてくれる人がいると、
本当に助かるものです。

「ごまかす」なんて言えば、
言葉が悪いですけれど、

そういう空気の変わる瞬間は、
物事の一方向しか見ていない目を
リラックスさせ、新たな発想に
つなげてくれる力もあったりして、
重宝する場合もあります。

家庭においては、その道化の役を
子供がしてくれたりします。
うちでも、助かっています。

まあ、道化が行き過ぎて、
かえって失敗することもありますが…

道化と言えば、映画や物語で、
王様や金持ちのそばに、
道化役がいたりしますよね。

実際の歴史において、
そんな道化役がどの程度いたかは
分かりませんが、

重要な決断に度々迫られる
そんな立場にある人間が、
頭を冷やすため、
あるいは、ストレス解消のために、
そういう存在を重宝したんだろうな、
と想像します。

恨みも、憎しみも、ねたみも、恐れも、
寂しさも、病気も、不安も、焦りも、
適度なユーモアで、
ごまかされてみたいものです。

時には、怒りやそれらが、
必要な場合もあるでしょうが、
うまく付き合えたら、
本当に幸せです。

【参考】
何もしない贅沢(ヴェロニク・ヴィエン)


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です