幸いにも、私たちの友人は私たちを…

幸いにも、
私たちの友人は私たちを知っている。

不幸にも、
私たちは私たちの友人を知っている。

(英語)
In prosperity our friends know us;
in adversity we know our friends.

(ジョン・カートン・コリンズ)

何を知っているか、
知らないかによって、
心の幸福感が違うなら、
知らない方がいいことは、
そのままでいい。

私たちは、
他人がどんなレベルの生活をしているか、
に興味をもつことがある。

それによって、
惨めさを感じたり、
優越感を感じたり…

でも、それはそれだけに過ぎない。

知るべきことは、他にあるかもしれない。
知っているだけでは、得にならない。

知っていることが恐れになるなら、
それはもったいない。
知っていることが勇気になるなら、
それはもっと膨らむ。

ふくらんでふくらんで、
次が生まれるのが、
「知る」ことだと思う。

知るべきことを、
楽しく探そう。

【参考】
「情」の管理・「知」の管理(童門冬二)


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です