恐れは怒りに、怒りは憎しみに、…

恐れは怒りに、
怒りは憎しみに、
憎しみは苦痛にかわる。

(英語)
Fear leads to anger.
Anger leads to hate.
Hate leads to suffering.

(映画「スターウォーズ」)

私はホラー小説というものを、
読まない人間であった。

正直に、怖かったから…(笑)

しかし、とある経験から、
ホラー小説よりも、
ホラー作家さんに興味が出てきて、
読むことが多くなった。

それは、恐怖という、
人のマイナスの感情を、
ある程度知り尽くしている、
あるいはそれを創りだせることが、
ちょっとすごいなぁ、と思ったから。

そういう視点で読んでいるから、
以前から持っていた「怖い」という感覚が、
ほとんどなく読めている。

「そっか?、こういう恐怖もあるよなぁ…」
なんて考えて読んでいるから、
ホラーファンの方にとっては、
邪道な人間かもしれない。

人が喜んで動くようにするためには、
励ましとか、感謝など、
やる気が出るように助けるのが、
もちろん一番いいわけだが、

人が嫌がうえにも動くようにするには、
恐怖を感じさせることが効果あり、
という側面も人間は持っている。

これを悪用すると、
怪しい集団になってしまう。

だからこそ、
自分たちが何に恐れを感じるか、
それを分かっていることは、
何らかの生きるヒントになるかもしれない。

そう思って、
自分の恐れや不安と向き合っている。

【参考】
スター・ウォーズ トリロジー


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です