勝ちたいと思うだけじゃダメだ。…

勝ちたいと思うだけじゃダメだ。
勝ち負けがあるゲームなら、
誰だって勝ちたいと思う。

俺はな、ボストン・マラソンに出て
勝ちたいと思っている。
でも、わかるだろ。
絶対に勝てっこない。

本気で勝とうとは思っていないからだ。
マラソンに情熱をもっていないからだ。
いいか、意欲と情熱がなけりゃ、
お遊びで終わる。

(ディズニー7つの法則、トム・コネラン)

「…だったらいいなぁ」
くらいの気持ちは、
だまされることもある。

ワラをもすがる気持ちと言うけど、
ただすがるだけでなく、
自分で学んだり、
訓練する気持ちがないと、

その中途半端な気持ちが、
かえって利用されることもあるから。

そして、そんなふうに、
他人に利用されても、
その中途半端な気持ちは、
自分が利用するに足りなかったりする。

そうなると、残念ながら、

「背水の陣」
「窮鼠(きゅうそ)猫を噛む」

そんな切羽詰った状態にならないと、
意欲も情熱も出てこない。
恐れながら、私の得意技だ…(笑)

それでも、そんな状態になって、
燃え上がることが出来れば、
まだマシなほうだと思っている。

そうにもなれない性格の人も、
いるだろうから…

情熱が目覚めるものを探すか、
情熱が目覚めるのを待つか、
いずれかを選ぶのは自分。

そうとしか言えない。

【参考】
本当の力が目覚める魔法のコーチング(トム・コネラン)


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です