分別がある者は、自分を世界に…

分別がある者は、
自分を世界に合わせようとする。

分別がない者は、
世界を自分に合わせようと
躍起になっている。

(人生を変える80対20の法則、リチャード・コッチ)

ここで言う世界とは、
狭い世間だけを
言っているのではない。

世間だけを見て、
それに合わせていたら、
人まかせの人生になってしまう。

世界には、もちろん、
その狭い世間も入るわけだが、
もっと大きな流れや宇宙の法則を
含めて考えなければいけない。

そして、それに自分を合わせていくのだ。
あるいは、それに適した
自分の才能や個性の使い方を
学んでいくことだと思う。

なかには、
そんなことを考えず、
時代やブームによって、
自分が中心にでもなったように
生きていける人もいるかもしれない。

しかし、それは、ごく限られた人で、
また、ごく限られた時間だと思う。

あらゆる人が、永遠に、
そんな状態を叶えられるわけがない。
時代が、それを何回となく物語っている。

世界と自分の距離を見い出し、
そのバランスをとる方法を、
見つけなくてはいけない。

それが楽しい人生への道のりでもある。
人まかせでもない、人真似でもない…
自分の最もいい生き方、
見つけていきましょう。

今日も、応援します。

【参考】
人生を変える80対20の法則(リチャード・コッチ)


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です