われわれは、本気でやりたいことのためなら、…

われわれは、
本気でやりたいことのためなら、
まちがいなく時間を見つける。

(英語)
We all find time to do
what we really want to do.

(ウィリアム・フェザー)

そうですよねぇ。

仕事しなくちゃいけない時でも、
デートをしたければ、デートするでしょうし。

デートしなくちゃいけない時でも、
仕事をしたければ、仕事をするでしょうし。

今自分たちがやっていることを、
こうふりかえってみれば、
必ずしも、
「やらなければいけない」こと
ばかりでなく、
「やりたい」ことが含まれていますもん。

それでいて、
「やらなければいけない」ことは、
置き去りにしている場合があります。

ただ、それでも、
今現在は、特に支障がない場合も
多いですから、
そうなるんでしょうね。

問題は、
「やらなければいけない」、
なおかつ、置き去りにしていること
のなかに、本当に大切なことが
埋もれていること。

それが、今すぐにでも、
「やりたいこと」に変わらないと、
後々、とっても苦労する場合が
あるんですよねぇ。

経験で知っています、そのこと。

でも、その時点では、
なかなか分からないから、
困ってしまいます。

昨晩も、あるメールが来まして、
それが、何かへ誘う時に、
「あなたが試されているんだよ。」
なんて、挑発的な言葉を使う知人なんです。

たしかに、その重要性を感じる部分と、
そんな言葉でしか誘い込めない知人の
不器用さも感じたりして、
複雑な気持ちにもなったりしますが、

自分で「やりたいこと」を決めている以上、
「やらなければいけない」ことも、
忘れちゃいけないんだよなぁ、
と思いなおしました。

【参考】
タイムシフティング―無限の時間を創り出す(ステファン・レクトシャッフェン)


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です