自分さえよければそれでいい、という夢は…

自分さえよければそれでいい、
という夢は絶対に実現しません。

(熊谷正寿)

「いや、そんな調子で、
 好き勝手やっている人は、
 たくさんいるよ。」
そんな声がありそうです。

たしかに、
自分さえよければそれでいい、
という感じで、好き勝手している人は、
少なくありません。

私自身も、その一人かも、
と思えるくらい…

しかし、その先で、
本当に夢が叶うかは、
別の問題だと思います。

世界征服をして、
自分の好きなように支配しよう、
と思った人間たちは、
必ずといっていいほど、
自滅したり、殺されています。

人をだまして、
お金をふんだくろうとした者たちは、
その仲間のなかで、
同じような分裂が起こり、
結局、悪事が明らかになるもの。

自分だけが利益を得られるように、
闇のお金に手を出してしまった人間は、
それに嫉妬する人間や、
利用する人間に、後々ハメられます。

自分さえよければそれでいい、
という人たちは、どこかで、
同じようなことを考えている人の
邪魔になる。

お互いが、
自分さえよければそれでいい、
というわけだから、重なり合う部分が
出てくれば、それは当然のこと。

うまくいくわけがない。

夢を叶えるためには、
どこかに、自分以外のことも
考える要素がないとね…

【参考】
一冊の手帳で夢は必ずかなう – なりたい自分になるシンプルな方法(熊谷正寿)


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です