先生、私の人生、何もなかったんですよ。…

先生、私の人生、
何もなかったんですよ。

何の役にも立たなくて、
平々凡々。

そんな人間が、
生まれて初めて、
この世に生まれてきた意味が、
わかったんです。

(NHK朝ドラマ「ほんまもん」)

そんな瞬間を味わいたいですね。

自分を「何の役にも立たない」と
思うまではいかなくても、
なんとなくスパイスの利かない人生に、
我ながら、飽き飽きしている人は、
少なくないでしょう。

子供がよく言うセリフ
「退屈だよぉ?」
に近い感情で…生きている時が。

役に立たない自分だなぁ、
あるいは退屈だぁ、
という感情をうまく扱えなければ、
間違ったことをしてしまう可能性が
あると思います。

先日の26日(2004-12)、
TBS主催のコンサートにて、
出演したバンドの1つが、
イラクで人質となった
香田さんの問題映像を、
大画面で流したらしいです。

世の中で役に立つ方法、
退屈や日常にスパイスを与える方法、
商業主義をはき違えると、
そんなことになってしまう、
そんな気がしました。

とても残念です。

役に立たない、退屈と
思う時があったとしても、
問題の解決方法を
間違わないように
したいものです。

【参考】
ほんまもんでいきなはれ(村瀬明道尼)


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です