世の中は常に本質なんか見ない。…

世の中は常に
本質なんか見ない。

深層まで見てくれることを
期待しても仕方がない。

逆にいうと、
そういうところも最大限利用
しなきゃいけない。

(堀江貴文、週刊ダイヤモンド)

去年(2004)の話題となった
ライブドア社長の言葉です。

たとえば、彼の言葉には、
「人の心はお金で買える」
なんていうのも、
あるわけでして、

ちょっとキツイ表現ですが、
まさしく、世の中が、
本質を見ていないことを
表す1つの例だと思います。

たしかに、
金で動いている人は、
世の中に多い。

しかし、同時に、
金で動いている人が、
陥っている罠も、
見ようとすれば見えるわけで、

それが見えないと、
その持っている金やモノばかりに
目がいってしまい、
自分も同じようになる可能性は、
あるわけです。

本質を見ていない世の中を
そのように鋭く見抜いて、
自分はその罠にはまらないように
注意していく。
それが、利用することに
なるんでしょう。

世の中が本質を見ていないから
と言って、自分までも
いっしょに見なくなる必要は
まったくないのです。

皆様が、新しい1年、
世の中をよく見て、
その波に飲み込まれない
自分の人生を生きていけますように。

【参考】
生きがいの本質―私たちは、なぜ生きているのか(飯田史彦)


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です