…回り道の風景を楽しめ…

本当に幸せな人というのは、
回り道の風景を
楽しめるんです。

(英語)
The really happy [person] is one
who can enjoy the scenery
on a detour.

(作者不詳)

昨日、回り道しました。
やりたいこと、
やらなければいけないことが
あったのですが、

最初は、無理やり
引き出されたように
「回り道」に向かうことに
なりました。

幸い、その回り道っていうのは、
だいたい時間がかかるものですから、
心でいろんなことを考えては、
「こんなのもいいか」と
思えました。

そう思えると、
回り道できる人生も、
楽しいものです。

何年も前のことですが、
浮浪癖のある自分の父親が、
一時期、ホームレスを選択して、
居所が分からなくなった時が
ありました。

2ヶ月くらい後に、
警察から連絡が入り、
予想通り、ホームレスをしていて
公園で倒れて見つかったとのこと。

迎えに行くことになりました。
けっこうな時間をかけて
迎えに行くなかで、
「こんな経験って、
 なかなか出来ないよなぁ」
と思いつつ、回り道を感じました。

思い通りいくことも、
思い通りにいかないことも、
どちらも同じ人生。

今生きている世の中だけ見れば、
たくさんのものを手に入れて、
思い通りに生きている人だけが
人生を生きているように
錯覚するように見えますが、
そうじゃないんでしょうね。

回り道、今日もしてみましょう。

【参考】
スローライフでいこう―ゆったり暮らす8つの方法(エクナット・イーシュワラン)


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です