重要なのは意志じゃなくて、意地なんです

重要なのは
意志じゃなくて、
意地なんです

(仕事の流儀、高任和夫)

時には、意志よりも
意地が大切。

なるほど、分かります。

でも、意地なんか通すと、
物事がとまってしまったり、
別の方向にそれたり
することもあるように
思います。

意志と意地、
本当はどちらが大切か。

子供を見ていると、
それが少し分かるように
思います。

どちらかと言うと、
意志よりも、意地が強い。
だいたいにおいて…

幼児でも、
買いたいものを
手に入れるためなら、
その売り場で、
床に寝ころんだり、
じたばたしたり、
泣きわめいたりして、
訴えることが出来るんです。
意地で…

しかし、親に、
その子に対する躾の
意志があれば、

そんなことをしても
世の中を歩き渡れるわけで
ないことを教えるために、
動じないことも出来ます。

そんな親を見れば、
子供の意地なんて、
どこかに消えていきます。

ただ、時に、
それを意地でやってしまう親も
いるかもしれません。
私みたいなように…。

そう考えると、
身につけるべきは、
意志を強く持つ時と、
意地を張ってでも進む時と、
その違いを見分けることなんでしょう。

今日、意地でも守りたいもの、
進みたいこと、ありますか?

【参考】
仕事の流儀?28人の達人たちに訊く(高任和夫)


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です