カキクケコの精神

カキクケコの精神

「カ」は感謝することに照れない。
「キ」は緊張感を楽しむ。
「ク」はくつろぐ。
「ケ」は決断力。
「コ」は好奇心を持ち続けること。

(塩月弥栄子)

今朝は、6:30から、
子供の小学校グラウンドで、
雪の迷路づくりでした。

もう4月だと言うのに、
今年は、まだ雪が
残っているのです。

迷路づくりというのは、
見た目のことであって、実際は、

一面を覆っている雪の
ところどころから、
地面を覗かせて、
雪が早く消えるようにするのが
目的です。

話は変わって、
近所に空き家があります。
うちの奥様の同級生家族が
住んでいたらしいのですが…

今年の豪雪で、
26年間無人の家が、
とうとうつぶれてしまいました。

同じ雪が、
スキーやボードを楽しむものにもなれば、
家をつぶしたり、小学校や農作業の
活動を邪魔するものにもなる。

同じものを見て、人は
感謝したり、緊張したり、
くつろいだり、決断を迫られたり、
好奇心を抱いたり…

人それぞれの立場、状況で、
見え方、考え方は変わってくる。

雪にふれながら、
そんなことを考えた朝でした。

【参考】
こころがホッとする考え方(すがの たいぞう)


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です