プロは孤独で、…

プロは孤独で、
すべてが自己責任。

大事なのは、
勝つことだけじゃない。
敗北からも、
学ぶことはたくさんある。

(伊達公子、雑誌「アントレ」)

プロでない人は孤独でないし、
すべてを誰かのせいに出来る。
そんなふうにも、
言いかえられるのかな。

たしかに、そうかもしれない。
責任が大きい分、
見返りの大きさも違う。

そして、周囲が「勝ち」だけを
求めたとしても、自分の中では、
「負け」からも学ぶことが可能。

アテネオリンピック銅メダリスト、
レスリングの浜口選手が、
口にした言葉が思い返されます。

「もっときれいな、
 輝いたメダルがほしかったんですが、
 私の人生の中で、金メダル以上の
 経験をさせてもらえました。」

すべての面でなくても、
何らかの面でプロであることが
求められている世の中です。

そういう意識なくして生活するのは、
もしかして楽かもしれないけれど、
先を見通してみれば、
かえって苦しくなるかもしれない。

そして、自分をプロとすれば、
学ぶ事柄の量も、
だいぶ変わってくることでしょう。

プロのつもりで学んでみましょう。

【参考】
イチロー 262のメッセージ


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です