…あなたに1円のお金もなくなった時、…

あなたの財産の実態を査定する方法。
それは、

あなたに1円のお金もなくなった時、
あなたにどれだけの財産が残るか。

(英語)
The real measure of your wealth is
how much you’d be worth
if you lost all of your money.

(作者不詳)

あなたの値段を鑑定しますとか、
あなたの年収を査定しますとか、
そんなサイトが流行った時期
ありますよね。

金の切れ目は縁の切れ目、
とはよく言うけれど、

これは、
お金や自分以外の他人だけを
悪者にしているようで、
あまり好きな言葉ではない。

事実としては、
お金に頼りきっていた自分、
お金だけを利用していた自分、
その実態が見える言葉だと思う。

1円のお金もなくなった時に、
自分に「本当の財産」が残るような
お金の集め方、使い方をしているか、

お金がある限り、
それが永遠のテーマなんでしょう。

私はどうかなぁ…
1円もなくなった時に、
どれだけの価値が残るんだろう。

これって、死んだ時にも、
当てはまるような気がする。

何も持っていけない世界にも、
持っていける財産は何か。
姿形としては消えた人間に、
残された人々は、何を思い、
どんな財産を見ることが出来るか。

考える価値、十分あります。

【参考】
世界一読みたかった お金の聖書(ザビエル)


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です