走った距離は、裏切らない。

走った距離は、
裏切らない。

(野口みずき)

昨日のベルリンマラソンにて、
アジア新記録で優勝した彼女。

優勝かどうかよりも、
どれほどの記録が出るかの戦い。
本当に、自分との戦いでしたね。

走った距離ですから、
質より量ということでしょうか。

量か、質かの議論で、
思うことがあるんです。

たとえば、料理。量より質だ、
と言う人がいるでしょう。
私も、ただの食べ放題よりは、
おいしいものの方が好きです。

けれども、その「質」の良い、
おいしい料理が出来上がるまでは、
何度も何度も作り直され、
創意工夫が繰り返された「量」が
あることを知っています。

「質」が大切だと言っても、
いいものが、一発で出来る
わけじゃあない。

「量」の積み重ねがあったうえで、
「質」に到達できる。しかし、
ただ、「量」を繰り返せばいい
というわけでもない。

やっぱり、練習にしても、
「質」のよい「量」が求められる。

多分、質を語れるようになるまでは、
ある程度の量が必要なんです。
よほどの天才でない限り…

量をなめることなく、
質を高めましょう。

【参考】
アテネオリンピック 日本代表選手 活躍の軌跡


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です