他人と比較して、他人が自分より…

他人と比較して、他人が
自分より優れていたとしても、
それは恥ではない。

しかし、去年の自分より
今年の自分が
優れていないのは立派な恥だ。

(ラポック)

今年も、あと1ヶ月ですね。

去年の自分と比べて、
今年の自分はどこまで
変われたんだろう、
進むことが出来たんだろう、
と考える自分がいます。

でも、来年の手帳なんかを
買いそろえて、
気分をよくしていると、
そんな大切なことも
忘れてしまいそうです。
肝心なことは、
自分の進歩の方なのに…

いくら手帳を買いそろえても、
自分の中身が
そろっていかなければ、
意味ないですからね。

誰か他人と比べて、
劣等感とか優越感を
感じる暇があるなら、
自分の進歩に集中した方がいい。

ホントにそう思います。

下手すると、
あの人はあの手帳を買ったから、
人生がうまくいっているようだ、
だから、私も買おう、
なんていう比較に終始しかねません。

たしかに、手帳も大切ですが、
それだけじゃあないでしょう。

【参考】
ほぼ日手帳の秘密―10万人が使って、10万人がつくる手帳。


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です