毎日ゼロからスタートして、…

毎日ゼロからスタートして、
どれほど達成できたかを振り返る。
このチャンレジに、私は夢中だ。

(英語)
I love the challenge of
starting at zero every day
and seeing how much
I can accomplish.

(マルサ・スチュワート)

ゼロからのスタートには、
すっきりした
「ゼロの軽さ」もあれば、
積み重ねがない
「ゼロの重み」もある。

利用しようとすれば、
どちらもうまく使える。

でも、世の中には、
他人と比べてばかりで、
ゼロでないことに
安心しきっている人や
ビリでないことに
安心しきっている人が
多いかもしれない。

自分が最低、最悪じゃないと、
満足しきってしまう。

「満足したブタであるよりは、
 不満足な人間であるほうがよい。
 満足した愚者であるよりは、
 不満足なソクラテスで
 あるほうがよい。」
 (元東大総長の河内一男)

という言葉もあります。

過去がおごりになるくらいなら、
毎日をゼロからのスタートと
した方がいい。

過去を忘れたいのなら、
なおさらオススメだ。

気持ち的には、
毎日がリセット。
いい方法だと思います。

(参考)今日一日を“いい顔”でスタートできる本!(石井希尚)


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です