愛さずとも与えられるが、…

愛さずとも
与えられるが、
与えずに
愛せはしない。

(英語)
You can give without loving,
but you cannot love without giving.

(エイミィ・カーマイケル)

私ほど、自分の母親を、
バカにしている人間は
いないんじゃないか、
と思える時がある。(笑)

なんか、母親のせい(おかげ?)で、
いろんな苦労が身に降りかかると、
やっぱり、グチの1つや2つ
言いたくなりますからね。

かと言って、最終的には
その善後策のために
腰をあげることはしますけど…

私くらいになると、
もう「かわいい子」では
ありません、間違いなく。

どこの親子関係も、
それに近いかもしれませんが…

親は、それなりのレベルで、
自分の身や心を与えて与えて、
子供を育てるでしょうけれど、
それが返ってくるとは限らない。

リターンが約束されてない、
だから、思い通りにもならない、
それが分かっていて、
そういうことを続けるのは、
やはり「愛」以外にないでしょうね。

思い通りになる、
リターンが約束されているなら、
「愛」は必ずしも必要ないのです。

与えたものを、
約束通りのかたちにして、
返してもらう義務を
相手に要求するだけですから。

私は、愛があるかなぁ…
時おり、考えます。

(参考)サーティーガール(岩崎つばさ)


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です