自分を幸運なヤツだ、と思う人間よりも…

自分を幸運なヤツだ、
と思う人間よりも
幸運なヤツはいない。

(英語)
There is no one luckier
than he who thinks himself so.

(ドイツのことわざ)

ちょっと凹み気味だったりすると、
この言葉が心に染みます。

なぜ、こんな時に…
どうして、自分だけが…
ありえないでしょ、こんなこと…

分かっていても、
つぶやきたくなる時が
あるものです。

トリノオリンピック
ほどの興味もなく、
やっているんだな程度に
思っていた野球の世界大会WBC。
今日の午前、アメリカとの試合にて
審判の判定が覆り、
それが決め手となって
日本が負けるという事態が発生。

私のなかで、
いっきに関心が高まりました。

プロとプロの最前線の戦いでも、
こんな理不尽に思えることが起きます。
まして、私たちの日常では、
もっと頻繁に起きることでしょう。

それをバネにして幸運にするか、
それを足かせにして不運とするかは、
私たち次第。

「自分ほど幸運なヤツはいない」
心からそう思える人間になりたいです。

(参考)その幸運は偶然ではないんです!(J.D.クランボルツ)


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です