もちろん、私の方法が正しいとは限らないし、…

もちろん、
私の方法が正しいとは限らないし、
顔立ちも肌質も生活環境も
私と異なるみなさんには
有効でない場合もあるでしょう。

だけど、少しでも、
みなさんの中に眠っている美しさを
「生かす」ためのきっかけや
ヒントになればと願っています。

どうぞ、ステキな生活の中から
オリジナルな方法を
見つけてみてください。
そして、美しくなることを
もっともっと楽しみましょう。

(雑誌「COSMOPOLITAN」、君島十和子)

外見を美しくするためにも、
オリジナルな方法が必要。

なれば、
人生を美しくするためにも、
オリジナルな方法が必要。

けれど、オリジナルな方法を
生み出すためには、自分とは
才能や素質、環境が違えども、
誰かから学ぶという姿勢が
なくちゃいけない。

最初から、
あの人には良い環境があるから、
その人は素質がいいから、
この人にはあれがあったから、
なんてことで結論づけてしまったら、
何が始まるというんだろう。

美しさでも、幸せでも、成功でも、
自分が本当に手に入れたいものなら、
言い訳などせずに、とにかく学ぶこと。

それがイヤなら、
願いを持つことすら、
放棄した方がいい。

時には、イヤな奴からも、
何か吸収しなくちゃいけない時もある。

「ああ、コイツはこんなことしてたんだ。
 けど、これを続けていたら、
 きっと、そのうち行き詰まるぞ。
 コイツを超える方法を見つけよう。」

みたいな気持ちにならなくちゃ
いけないんだよ、多分。

(参考)十和子塾(君島十和子)


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です