…危険なことは、かなえられるはずのない夢が、…

人生でいちばん危険なことは、
かなえられるはずのない夢が、
かなえられてしまうことなんだよ。

(モモ、ミヒャエル・エンデ)

仮に、妻1人、娘3人の私が、
仕事で訪問した会社で、
若い女性に会ったとする。
それは、ありえる。

で、その女性を見て、
あ、きれいな人だな、
あ、かわいい人だな、
なんて思ったとする。
これも、ありえる。

そして、その先の展開も、
勝手に想像したとして、
そのとおりになることは
まず、ほぼ100%ありえない。

それでいいのだ。

夢か、憧れか、思いつきかの
区別はどうでもいいから、
そんなことは叶わない方が
身のため、人生のため…

しかし、世の中には、
同じようなシチュエーションに
巡りあう人は大勢いるだろうから、
ルックスなど厳しい条件(?)付き
かもしれないけれど、
それなりの確率で、
結ばれてしまうような想いを
相手も抱いていたりすることもある。

大きな夢を描いていながらも、
なかなか叶わないというのは
よくあることだ。

そんなことに苦しくなった時、
こんなふうなことになったらいいなぁ、
っていう感じに、軽く思ったことが
その通りになったりすると、
本当の夢が見えなくなったりする。

夢が叶った、
願いが通じた、、
思い通りになった、
と理解するのは早合点。

思い通りになってしまうことが
危険な場合は、たしかにある。
そこから脱落してしまう…

波乱万丈の人生を送りたい人には、
ピッタリだ、とも言いがたい。

叶った方がいい夢、
叶わない方がいい夢、
見分け方は、何だろう?

直感も大切だけど、
理性も捨てちゃいけないのだ。

(参考)モモ(ミヒャエル・エンデ)


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です