人生はクローズアップで見れば悲劇だが、…

人生はクローズアップで見れば悲劇だが、
ロングショットで見れば喜劇である。

(英語)
Life is a tragedy
when seen in close-up,
but a comedy in long-shot.

(チャーリー・チャップリン)

逝き人利有さんからの投稿です。

自分の人生が、
いつも悲劇に見えてしまう人。
やはり、それは、
クローズアップでしか
見ていないからでしょう。

もう少し離れて見れば、
笑えることも、
訳の分からないことにまで、
目と心を近づけて
視野を狭めながら、
自分を苦しめているかもしれない。

スポーツでも必ず、
一瞬一瞬には喜怒哀楽をつきものだれど、
その瞬間だけにとらわれると、
試合全体が見えなくなる。

そして、勝てる試合にも
勝てない心の準備をしていることに
なったりする。

どこを見て進んでいるか、
どこを見て生きているか、
どこを見てプレイしているか。

本質の部分で、
見ている切り口が違うと、
喜劇を悲劇にしてしまいます。

人生は、笑えるように、
幸せを感じられるように、
そんな切り口が準備されている。
そう信じて、生きていきたいです。


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です