議論のない1日は、…

議論のない1日は、
塩のない卵みたい。

(英語)
A day without an argument is
like an egg without salt.

(アンジェラ・カーター)

誰とも会わない、
何にも関心がない、
必要なものは十分与えられる、
こんな生活だったら、
議論が湧いてくることもないだろう。

インターネットという世界が
大きくなってきてからは、
そんな生活が出来るような
気さえしてくる。

しかし、実際は、
議論がない生活なんて
そんなにありえないと思う。

自分が本当に関心があることには、
口を出したくなるものだ。
インターネットの世界であれば、
偽名や匿名で発言したくなるものだ。

本質は、関心があるかないか。

関心がなければ、
議論も湧いてこない。

ただ、議論が湧いたからと言って、
物事が進んだり、変わるとは限らない。

その議論をしている人間の質が、
大きな問題になってくると思う。

口は出すけど、結局のところ、
その自分の意見とだけ付き合いたい人は、
何も変えることは出来ない。

そして、その議論も意味が薄れる。

味気のない、ゆで卵と同じで、
飲み込みにくいだけなのだ。

(参考)議論のウソ(小笠原喜康)


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です