「やらされている」と思いながら…

「やらされている」
と思いながら仕事をすると、
疲れやすくなります。

(三崎美津江)

今は、仕事中でしょうか?
または、勉強中でしょうか?
それとも、休憩中…

仕事でも、スポーツでも、
勉強でも、生きることでも、
やらされてばかりじゃ
楽しいはずがありません。
疲れて当たり前。

そこから解放されるためには、
2つの方法があります。

1つは、
同じ事柄について
気持ちを入れ替えて向き合う。

もう1つは、
そう感じない別の気持ちで
向き合える事柄を探す。

今の時代に多いのは、
以下のようなタイプの
人かもしれません。

「気持ちを入れ替えて
 頑張ろうとしたけど、
 自分に向いていないと分かったから、
 自分のやりたいことを探している」

こういうことを言う人です。
しばらくすると、その中には、
こんなことを言う人も現れます。

「自分のやりたいことを
 見つけたので、
 これまで頑張ろうとしてきた。
 けれど、私はツイてない人間。
 時代にも環境にも恵まれず、
 いい仲間も見つからなかったら、
 結局、失敗しちゃったよ。」

「やらされている」
から解放されるということは、
「自分で決めたことを
 自分が率先してやること」
何にも期待しちゃいけない。

追い風が吹いたら、
もちろんラッキーだけど、
向かい風の時には、
誰一人として仲間がいない
と感じたとしても、
自分で進めなきゃいけないんだよ。

それが「やらされている」からの解放。
そういう覚悟がなければ、
解放すら望んじゃいけないのだよ。

最近の投稿に、こんな言葉がありました。

「自分で自分を
 支配する力の無い者にとっては、
 束縛が善であり、解放は悪である。」
 (下村湖人)

なるほどなぁ…

(参考)自主性。?私でもこれだけ結果が出せると(池通克)


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です