文句を言いたいときは、…

文句を言いたいときは、
そこにチャンスがあるんです。
不満に思ったわけだから、
解決法があるかもしれない。

そう考えると、
すべてのことが
おもしろいんじゃない?

(ほぼ日、デザイナーの佐藤卓さんの言葉)

文句を言う人は
必要だけれど、
文句だけを言う人は
必要じゃないかもしれない。

みんながチャンスの時を
待っているけど、
みんながチャンスの時に
行動するとは限らない。

誰もが解決を
願ってるけど、
誰もが解決の方法を
探しているわけじゃない。

当初は同じように見えても、
その先では、全然違ってくる…

人の人生って、
そんなものだと思う。

私は行かないけれど、
同級会なんかは、
そういうことが
思いっきり見えてくる場じゃ
ないだろうか。

見栄を張っているのか、
本当のことを言っているのか、
そういうことだって
分かってくる。

文句を言いたい時に、
言っている瞬間に、
そして、その次の瞬間に、
何を考えているか。

そこに、人間の分かれ道がある。
間違いなく、真実ですよ。

(参考)ほぼ日刊イトイ新聞の謎。


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です