ものごとには見えないものがある。…

ものごとには見えないものがある。
それこそが一番重要かもしれない。

(ドラマ「ガリレオ」)

ウソをつかれたかな、
と思うと、
それが本当にウソかどうかを
確かめようとする。

それは、
見えるものを
確かめようとする行為。

しかし、それが
確かめられないこともある。

そして、それを確かめるより、
もっと大切なことがある時も。

なぜ、ウソをつこうとしたか。

それが、最も重要だったりする。
犯罪であれば、動機というやつ。

もちろん、今の世の中、
それほど動機もなく、
行き当たりばったりの犯罪もある。

だとしても、なんで、
そんな行き当たりばったりで、
そんなことを起こしたか、
ということは探られるはず。

ただし、見えないから
わかりらい上に、
その点についても、
ウソをつかれる可能性がある。

とすると、どうして、
そこまで隠そうとするのか。
それが、見えなくて
一番重要なポイント。

次には、不思議なことが起きる。
隠そうとすれば隠そうとするほど、
そこに何かがあることが
バレてしまうんです。

だから、結局は、
見られるようになる。
それまでには、ガマンです。

(参考)探偵ガリレオ (東野 圭吾)


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です