誰もやっていないことって、…

誰もやっていないことって、
いちばん、たのしいよ。
誰もやってないから、
すくなくとも、失敗がないもん。

失敗を、判定できる人が
いないんだから。
成功を、判定する人も
いないんだけども。

(ほぼ日、萩本欽一)

珍しく、今日の私は、
肩がこっている。
私にとっては、
1年に1回、あるかないか。

きっと、世の中で、
一番最初に肩こりした人がいる。

一番最初に、
風邪をひいた人、
りんごの皮をむいて食べた人、
スキップして歩いた人、
棒きれに石を当てて遠くに飛ばした人。

きっと、何にでも、
一番最初があって、
それを見た人たちは、
きっと笑ったと思う。

何やってんだ?

けれど、間もなくして、
そうすることの便利さや楽しさ、
面白さ、良さが分かってきて、
みんなが寄ってたかって、
もっと良くする方法を
見つけたに違いない。

もちろん、そんなふうに
何かをもっと良くしていくのも
楽しいけれど、

誰もやっていないことを
一番最初にやろうとする気持ちは、
失いたくないものです。
笑われても、からかわれても…

(参考)欽言力 (萩本欽一)


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です