忘れるのは当たり前。…

忘れるのは当たり前。
人間は忘れないと
生きていけないのです。

(早川一光)

わらじ医者と
呼ばれている方で、
物忘れについて、
おっしゃられた言葉です。

何を忘れたか、
それさえも分からなくなる。
それがベストかな…

「この前のこと、忘れたから」
なんて言われたら、きっと
ゆるされた気になれない。
まだ、怒ってるんだろうなぁ、
って思ってしまう。

他人には、
「ああ、あのことは
 もう気にしていないよ。」
と言いながら、
本当はかなり気にしている、
もしくは怒ってる、
憎んでいたりする自分を、
私は知っている。

それでも、
関わることが何もなければ、
どうなることもない。
忘れたに近い状態を
キープ出来ます。

しかし、ちょっとでも、
関わることが生じたりすると、
また、忘れられないことを
フィルタにして物事を見てしまう。

その忘れられない度合いは、
性格次第…

本気で、
忘れられる人間になるには、
どうしたらいいんでしょう?

物忘れがひどくなるのを
待っていたら、大切なことも
忘れるようになってしまうから、
あんまり待ちたくもないですし…

(参考)大養生の作法―人生最終章の生き方のコツ (早川 一光)


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です